インタビュー

インタビュー

2007年入社 施工管理

岡野 清

誰の手がスイッチを押すか、
想像する。

都内で10年勤めた経験を活かして。

以前、介護福祉施設の案件で設計事務所に行ったとき、担当者に進められて初めて車椅子に乗りました。電気スイッチの高さは基本130cmと決まっているのですが、スイッチは高くて手が届かず、コンセントも低すぎて届かず…。自分が普段当たり前に使っているものが、使う人によってこんなにも違うんだと、衝撃を受けました。
それから、使う方が使いやすいように、“使用者をイメージする” ことを大切にしています。

職種
施工管理
保持資格
1級電気工事施工管理技士

岡野 清

2016年入社

小山 貴夫

電気も知識も正直だから、
誠実に頑張れる。

高校を卒業してから電気工事ひとすじ!

工業高校を出てからずっとこの業界です。配管を通す穴を掘る為に土木系にも踏み込んだり、覚えることは多いけど、いろんな可能性が広がって楽しいですよ。
電気は正直だから「安くていいもの」は難しい。そこで、ニーズと環境を考慮して松竹梅で考えます。例えば、天井裏の配線は見えないから手を抜かれやすい所。でも、この辺りだと湿気が多くてネズミも出るので、断線しないような対策もご提案しています。

職種
現場施工業務
保持資格
1級電気工事施工管理技士

小山 貴夫

2000年入社

中島 広明

建築に最初から最後まで
携わる、大切な電気。

入社してから、電気工事に携わりました。

前の会社では現場中心で、今は管理がメイン。元の図面を見て現場スタッフが施工するための施工図を書きます。どれだけ線を引っ張らないといけないか等、現場で理解しやすい図の作成を心がけています。とはいえ、建てている間に建物自体が設計から変更になることもあるので、咄嗟の判断も必要になります。
最後にコンセントを1個1個チェックして、照明が100台200台と一斉につく瞬間の達成感は、凄いですよ!

職種
施工管理
保持資格
1級電気工事施工管理技士

中島 広明

2013年入社

宮崎 直己

社内も社外も、
コミュニケーションが楽しい。

評判の良い会社だから、安心して転職。

前職ではここと同じ下請業者を使っていて栗山電気の良い噂を聞くことが多く、実際に入社してみると、お世辞抜きでアットホームな会社でした。大きな現場ではチームで動くので、その雰囲気の良さが仕事にも活かされています。お客様からの「いい仕上がりだね」の一言が嬉しいですね。
今後は若い子を育成して、任せていけるような環境づくりをしていきたいです。もう、そういう年だし(笑)

職種
施工管理
保持資格
1級電気工事施工管理技士

宮崎 直己

2015年入社

井川 政樹

奥深い電気の世界を、
もっと極めたい。

工業高校の電気科を卒業して、
新卒で入社。

入社当初は先輩の補助で現場に同行したり、下請けさんのお手伝いや書類作成を行っていました。普段何気なく使っている電気ですが、日々、難しいなと感じています。制御等その場に合わせて行うものも多く、ひとつひとつの現場が勉強の場ですね。
社内で施工するのは細かい仕事が多く、工事より施工管理・監督寄りの会社なので、管理の仕事がしたい方にオススメです。

職種
施工管理
保持資格
2級施工管理技士
※第一種電気工事士取得のため勉強中

井川 政樹